ダイエット

ダイエット · 01日 4月 2020
体脂肪率が一定数を超えると「肥満」レベルに見られます。 肥満から生じる危険 ・ホルモンの不足又は変質 ・関節と骨格、筋肉に対する過度のストレス ・糖尿病、関節炎、冠動脈疾患の危険性の増加 ・極端な状態や自分自身の身体に対するコント ロールの欠如から生じる運動意欲の低下 ・座りがちのライフスタイルによる筋のアンバランスの増大...
ダイエット · 04日 2月 2020
カロリーと体脂肪の関係とは 100kcalのエネルギーを持つ食べ物を食べても、100kcalのエネルギーを消費する運動をすれば、食べた分のエネルギーは消費され、からだの中には残りません。 しかし食べたエネルギーを全て消費しきれずエネルギーが余って残った場合、そのエネルギーは、「脂肪」に変えられてからだに貯蔵されます。 (TANITA HPより)
ダイエット · 03日 2月 2020
エネルギーを7,200kcal消費しても、減らせる脂肪が1kgというと、数字的に見るとあまり変化が無いように感じますが、見た目は大きく変化します。 統計的には、標準的な体格の男性でウエストが1cm減る程度の変化が起きます。 脂肪は密度が低く、重さのわりに体積が大きいため、身近なものでは500mlのペットボトル2本分の体積になります。...
ダイエット · 30日 1月 2020
体内に貯蔵されている脂肪1kg(1,000g)を消費するにはどれだけのカロリーが必要になるのでしょうか? 脂肪1gは9kcalなので、1kgの脂肪を消費するには9000kcalのカロリーが必要かといえばそうではありません。 人間の脂肪は「脂肪細胞」として蓄えられているので、全てが純粋な脂肪というわけではありません。...
ダイエット · 28日 1月 2020
「カロリー」とはエネルギーの単位です。 1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。 1ml(1cc:小さじ1/5杯分)の水の温度を1℃上げるのは1calです。 電化製品が動くためには電気エネルギーが必要なのと同じで、人間も生きていく為に常にエネルギーが必要です。 人間のエネルギー源は、ご存知の通り「食糧」になります。 (TANITA HPより)
ダイエット · 09日 1月 2020
ファスティング 当店で行うファスティングは、固形物は口にせず、飲み物でタンパク質やビタミンを補給しながら行います。 食べ物が入って来なくなり、身体全体が飢餓状態になることで、あらゆる身体機能が生きるために最大限の力を発揮し、生命力が高まると言われています。 期待できる効果 ・体脂肪が落ちる ・有害物質を排泄する。 ・腸をキレイにする。...
ダイエット · 25日 12月 2019
身体を動かす3大栄養素は、糖質、脂質(体脂肪)、たんぱく質です。 最初にお腹周りについている脂肪(体脂肪)から消費されれば良いのですが、 エネルギーになる優先順位は糖質→脂質→たんぱく質です。 糖質を摂っている限り、糖質が一番最初にエネルギーになってしまいます。 そのため、身体の体脂肪をエネルギーとして燃やすことが出来ないのです。...
ダイエット · 16日 11月 2019
ダイエットをするニーズで多いのがお腹周りのお肉をなくしたい、です。 シックスパックなお腹になりたい。 くびれが欲しい。 ボディメイクパートナーではファーストセッションの際に全体写真を撮ります。 これは1か月、2か月後の自分と是非比較する材料にうってつけです。 ガース測定というものがあります。...
ダイエット · 16日 11月 2019
同じ60キロでも痩せて見える人、太って見える人がいます。 何故か。 体脂肪率、筋肉率の違い BMI この数値によって体重よりも見た目が、痩せて見える 食事内容の量を減らすだけだと、ただ痩せてしまって、食事量を元に戻すと、見た目も元に戻ります。 ですが運動して、筋肉をつけていけば、...
ダイエット · 08日 11月 2019
くびれを出すには腹筋だ! とボディメイクパートナーでトレーニングをされる前は思われたかもしれません。 今はどうでしょう、、、、 腹筋にも種類があって横の腹筋を鍛えないとだめなのに、、 と今ではお隣さんのお話を聞かれていらっしゃると思います。 是非腹筋を一緒にされる機会があれば教えてあげてください。

さらに表示する