習慣

習慣 · 12日 8月 2020
こんにちは! 今日はお酒についてお話していきます。 お酒のカロリーは摂取しても熱として発散されてしまうので 脂肪として蓄えられることは無いです。 ですが皆さんお酒を飲むときに必ず「おつまみ」 食べますよね。 最終的には〆のラーメン... そうなるとおつまみなどお酒と一緒に食べたものは 代謝されずに脂肪として残ってしまいます。
習慣 · 18日 7月 2020
こんにちは! 今日は妊婦さんにオススメの運動方法を紹介していきます。 まず大前提は妊娠初期はできるだけ身体を休め 無理な運動は避けましょう。 妊娠中期あたりから始めるのが良いですね。 そして運動方法ですが、水中運動が一番オススメです。 ・浮力のおかげで関節に負担をかけない ・むくみの軽減 水中運動の大きいメリットはこの二つです...
習慣 · 15日 7月 2020
こんにちは! 今日は「癖」についてお話していきます。 皆さん「癖」って中々直せませんよね。 自分が意識しても気づいたら「癖」が出てしまっている... 例えば野球のバッティング、ゴルフのスイング 色々あると思います。 身についてしまった悪い「癖」を直すには 3000~5000回の練習が必要とされています。 対して新しい動きを身につけるには...
習慣 · 26日 3月 2020
「ホメオスタシス」という言葉をご存じでしょうか。 「恒常性」とも呼ばれ、人体が環境の変化に関わらずその状態を一定に保とうとする性質です。 例えば体温調節機能は、ホメオスタシスの一つです。 体温が高い場合は自律神経系や内分泌器系などにより発汗、皮膚血管の拡張で体温を下げようとします。...
習慣 · 18日 3月 2020
お腹まわりに脂肪がつきやすい原因として、日頃の運動不足以外にも体脂肪の蓄積による影響が大きいです。 ●食事量が増えている 以前よりも運動量が低下しているのにもかかわらず、食事量が変わっていなければ脂肪を溜め込むのは当然です。また、お酒をたくさん飲んだり、炭水化物ばかり食べてしまうなど、食事の内容に問題があるケースも少なくありません。...
習慣 · 06日 3月 2020
人間の体内には無数の神経があります。 その中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。 自律神経には「昼」と「夜」の真逆の神経があります。 ①「交感神経」 エネルギーを消費して身体を動かす準備をします。 ・血圧の上昇 ・心拍数の増加 ・消化の抑制など ②「副交感神経」 動作する必要がない時にエネルギーを蓄えます。 ・血圧の低下...
習慣 · 28日 2月 2020
私たちの生活様式は室内でデスクに向かうことが多く、以前よりも不健康なものになっています。 コンピュータの前に座り、長い時間を携帯電話に費やし、自家用車で移動することが多くなってきています。 このような生活様式の変化により、従来の筋肉の働きに比べ、ある部分の筋肉には負担が大きくかかり、反対に別の部分の筋肉は使われずに弱ってきています。...
習慣 · 14日 1月 2020
個人差はあるようですが、加齢により睡眠の質が関わることがあるようです。 快眠のポイントは、眠るときに大切な睡眠ホルモンのメラトニンとセラトニンを出せるようにすることです。...
習慣 · 10日 1月 2020
食欲にムラがあるのは、あまりいいことではありません。 体内時計も乱れていますし、お腹が空き過ぎたり。食べ過ぎたりすることは、太りやすく痩せにくい体質をつくります。 さらにムラのある食事の上昇は、血糖値を下げる役目のインスリンというホルモンの分泌を乱し、生活習慣病を引き起こすこともあります。...
習慣 · 07日 1月 2020
夕食後は、お風呂に入り寝るだけというパターンの人が多く、 活動量が少なめです。 それなのに、夕食を食べる時間が遅かったり、ボリュームが多すぎたりすると、夕食で摂ったエネルギー源が朝になっても体の中にストックされたままの状態に。 朝起きても、身体は当然「エネルギー供給の必要がない。」と判断してしまいます。...

さらに表示する