· 

低糖質ダイエットについて

身体を動かす3大栄養素は、糖質、脂質(体脂肪)、たんぱく質です。

 

最初にお腹周りについている脂肪(体脂肪)から消費されれば良いのですが、

 

エネルギーになる優先順位は糖質→脂質→たんぱく質です。

 

 

 

糖質を摂っている限り、糖質が一番最初にエネルギーになってしまいます。

 

そのため、身体の体脂肪をエネルギーとして燃やすことが出来ないのです。

 

 

 

 

また、糖質を摂ると、血糖値が上がり、インスリンの分泌が促進されます。

 

これがダイエットの妨げになります。

 

インスリンは、余った糖質を脂肪に変えてしま働きを持っています。

 

別名「肥満ホルモン」と呼ばれています。

 

 

これらの原因である糖質をカットすることで、スピーディーかつ効率的に理想の身体へ近づくことが出来ます。

 

                                        (御利用案内抜粋)