· 

朝お腹が空くような生活習慣とは?

 

 

夕食後は、お風呂に入り寝るだけというパターンの人が多く、

活動量が少なめです。

 

それなのに、夕食を食べる時間が遅かったり、ボリュームが多すぎたりすると、夕食で摂ったエネルギー源が朝になっても体の中にストックされたままの状態に。

 

朝起きても、身体は当然「エネルギー供給の必要がない。」と判断してしまいます。

 

 

朝食をしっか食べるためには、まず夕食の時間を早めにしましょう。

 

食べ物の消化には2~4時間かかるので、せめて寝る3時間前に食べ終わっているのがベスト。です。

 

ほとんどが消化され、眠っている間の代謝でエネルギーも程よく使われるので、朝も食欲がわくでしょう。

また夕食のバランスは、3食の中でも一番少なくするように心がけましょう。

使わないエネルギーは脂肪となって蓄積され、太る原因にもなります。

 

(大人女子のカラダにライザップより抜粋)