· 

規則正しい理想の食事時間

食欲にムラがあるのは、あまりいいことではありません。

 

 

体内時計も乱れていますし、お腹が空き過ぎたり。食べ過ぎたりすることは、太りやすく痩せにくい体質をつくります。

 

さらにムラのある食事の上昇は、血糖値を下げる役目のインスリンというホルモンの分泌を乱し、生活習慣病を引き起こすこともあります。

 

まずは食事時間を決めましょう。食欲があってもなくても決めた時間に少しでも食べるようにします。

 

食事の間隔が規則正しくなれば、お腹が空き過ぎることもなくなるので、食べる量もコントロールしやすくなるはずです。

 

また食べる順番や速さにも注意を。

野菜やキノコ類→海藻→汁物→主菜→主食(食べなくてもOK)の順番にすると食べ過ぎを防げます。

 

ゆっくりと食べることで満腹感が得やすく、血糖値の急上昇もなくなります。

 

                                (大人女子のカラダにライザップより抜粋)