· 

硬水のメリット・デメリット

 

 

硬水のメリット

 

 

【メリット】

 

便秘解消効果が期待できる

 

 

マグネシウムは下剤に使われていることもあり、マグネシウムを多く含む硬水は、消化器系に影響を与えて便通を良くする効果が期待できます。

 

便秘気味の人が硬水のミネラルウォーターを飲むことで、便秘が改善されるケースもあります。

 

そのためダイエットをしている方が好んで飲まれているようです。

 

 

 

洋風の煮込み料理に適している

 

 

硬水には肉の臭みを消したり、煮込んだ時にアクを出やすくしたりする働きがありますが、和風の旨味成分といわれるアミノ酸やたんぱく質もアクとして出てしまうため、洋風の煮込み料理に適していると言われています。

 

 

 

動脈硬化の予防

 

 

カルシウムやマグネシウムが多く含まれている硬水には、血液をさらさらにする効果があると言われていて、動脈硬化を予防して、心筋梗塞や脳梗塞といったリスクを減らすことが期待されています。

 

 

 

 

 

【デメリット】

 

お腹がゆるくなる

 

 

 

胃腸が弱い人の場合は、硬水に多く含まれるマグネシウムの影響でお腹がゆるくなってしまうこともあります。

 

 

 

素材の風味を活かしたい料理に適さない

 

 

硬水に多く含まれているマグネシウムには独特の苦みと風味、香りがあるため、料理の味付けの邪魔になることも。紅茶や珈琲など香りを楽しみたい飲料や、素材の風味を活かしたい料理には適していません。

 

 

’アクアクララHPより)