· 

ラットプルダウン

ラットプルダウン

 

 

ラットプルダウンのコツ1

・ 肩甲骨をしっかり寄せて、胸を張る

ラットプルダウンを猫背などの誤った姿勢で行ってしまうと、効果を得にくくなってしまいます。

 

‥軽く胸を張った姿勢で肩甲骨をしっかり寄せることを意識し、正しい姿勢を維持することで、広背筋を意識的に鍛えられます。

 

 

目先の回数をただこなすだけでなく、正しいフォームで鍛えるべき背中の部位に効かせることが大切です。


ラットプルダウンのコツ2. バーを戻す時に腕を伸ばしきらない

 

・ラットプルダウンマシンを使う時、バーを引く時だけでなく戻す時にもトレーニングの一部であることを意識しましょう。

 

バーを戻す時に力を抜いて腕を伸ばしきってしまうと、背中から負荷が抜けてしまい、効果が薄くなってしまいます。

 

 

1セットの間はバーを戻す時も腕を伸ばしきらずに、継続して背中に負荷をかけ続けることが大切です。