· 

ホメオスタシス

「ホメオスタシス」という言葉をご存じでしょうか。

 

「恒常性」とも呼ばれ、人体が環境の変化に関わらずその状態を一定に保とうとする性質です。

 

例えば体温調節機能は、ホメオスタシスの一つです。

 

体温が高い場合は自律神経系や内分泌器系などにより発汗、皮膚血管の拡張で体温を下げようとします。

ホメオスタシスが働くことで、身の安全を確保しているということです。

 

 

反対にダイエットはこの恒常性から離れていきます。

今までの身体の「安全圏」、「普通」に反発する行動を続けるため、心身の負担も大きくなる。ということに繋がります。