· 

怪我をしやすいタイミングはいつ?

 

 

ランニングをしている時、スピードを上げたり、下げたりすることは簡単でしょうか?

 

よく考えると、、スピードを上げることが最も簡単で、下げることが最も難しいと考えられています。

 

下向きの力をコントロールしたり、ゆっくり下ろしたりした時、最も怪我の確立が高まります。

 

ボディメイクパートナーですと、レッグカールのパッドをお尻につけ、戻す時。

 

チェストプレスですと、肘を90度に戻す際の状態になります。